初めてさんにもわかりやすい!脱毛のメカニズムとは

脱毛は、専用の機器を使用して行います。
エステで行われているのは光脱毛で、医療機関でできるのはレーザー脱毛です。
使用する機器は違いますが、脱毛のメカニズムは同じです。

まず脱毛したい部位に、光やレーザーを照射します。
光やレーザーは毛の元の黒い色素に反応します。
そして毛の元となる毛乳頭を熱によって破壊することで脱毛させるのです。
虫眼鏡を太陽の光に当てて火を出すのを同じ原理です。

一度ですべての毛に照射できるのではありません。
黒い色素がなくては反応しませんし、必ず反応すると言うわけでもありません。
毛の周期に合わせて何度も照射する必要があります。
回数を重ねることで、毛は徐々に細くなり、薄くなっていきます。

そして光脱毛とレーザー脱毛では効果にも違いがあります。
エステでの光脱毛は、照射することのできる出力に限度があります。
強い出力での施術ができないため、毛の元を破壊するほどの威力がありません。
そのため、光脱毛は永久ではなく、いずれ生えてきてしまうのです。

対して医療レーザー脱毛は、医療用の機器を使用します。
医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを
照射することができるので、永久脱毛することができます。
毛の元を破壊すれば、再生することはないので、永久脱毛することができるのです。

脱毛はこのように熱を使用するため、脱毛後はお肌が熱を持っていて
軽い火傷のような状態になります。
脱毛後は保湿をきちんと行い、十分なケアをしてください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る