実際どうなの?脱毛トラブルを教えて!

脱毛は、無駄毛がなくなり、その処理をする手間も省けるのでとても快適なものです。
しかし危険も潜んでいるということを知っておかなければなりません。
実際に脱毛によるトラブルは沢山起こっています。

レーザーや光による脱毛は、熱によって行います。
脱毛したい部位にレーザーや光を照射します。
レーザーや光は皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
そして毛の元となる毛乳頭にダメージを与えたり、破壊することで、
毛を生えてこないようにさせるのです。

毛の元を焼くということになるので、火傷などの危険性があります。
きちんとお肌の状態を見極めて、適切な施術をしてもらえれば、安全です。
当たり前のように感じますが、これをきちんと行っていない施設が沢山あるのも事実です。

特にエステの場合は、無資格の者でも施術ができます。
もちろん施術をするために必要な研修などは受けた上だと思いますが、
新人が施術を行っていてもこちらは気づかないかもしれません。

健康で何の問題のない方ならリスクは軽減されますが、
体調が悪かったり、お肌の状態が優れない場合には危険があります。
自覚があれば、事前に申告することができるのですが、
自分でも気付かない体の変化もあります。

お肌の状態や体調によって、いつもは何の問題もないことでも、
炎症を起こしてしまったり、痒みを感じる場合もあります。
きちんとお肌の状態を見極めた上で、適切な施術をしてくれる、
熟練したスタッフが安心です。

医療機関での脱毛が安全と言われているのは、こういったリスクの面でだと思います。
医師は、脱毛はもちろんですが、その他のお肌や体のことに関する知識も豊富です。
お肌の状態を見極められる能力があります。

そして初回だけでなく、毎回必ずお肌の状態をチェックした上で
施術してくれるところが安心です。

信頼のできる施設、担当者に脱毛してもらうことで、
脱毛によるリスクは回避できると思います。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る