きれいなお姉さんの新常識!ハイジニーナ脱毛って何?

ハイジニーナ脱毛という新しい言葉が美容界で広まりつつあります。
なんだか新しい手法のようにも聞こえますが、昔からあるVIOラインの脱毛を
統合した脱毛のことであり、アンダーヘアを全て脱毛してしまうことを言います。

ハイジニーナというのは「衛生」といった意味を持つhygieneを
和製英語にしたものでつまりはデリケートゾーンの脱毛のことを言います。

Vラインはビキニラインのことで、恥骨あたりの毛のことを言い、
脚を閉じて正面から見るとVの字に見えることからそう呼ばれています。

Iラインは脚を開いた時に女性器の周りの毛のことをいい、
Iが2つ並んでいるように見えます。

Oラインは肛門の周りのことをいい、自分では特に確認しにくい部位となっています。

ハイジニーナ脱毛を恥ずかしいと感じる方がいるのは当然のことだと思います。
日本にはそんな習慣が今までなかったのですから。
ですが、水着を着る際にムダ毛を気にすることがなくなりますし、
衛生面でも優れていますので有名な方が自身がしているということを紹介されてから
注目されるようになって来ました。

若い方でも注目されているハイジニーナ脱毛ですが、
実際に施術を受けているのは30代前後の方々です。

脱毛の際に無防備な姿勢になることが恥ずかしかったり、
もう少し検討しようとされる方がいます。
1度開放的になると2度目は気にならなくなりますので心配する必要はありません。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る